top of page

2024最新版のChronos 音響機器の最適化器 徹底検証

全ての内容は雑誌「Audio ArtNo. 425, 110-112頁 から抜粋されています


編集者 | 陶忠豪



Chronosに関する最初のレポートは、Audio Art第403号で行われました。これまでに、Nirvana Audioによって行われたChronosの徹底的な探求は続いています。 Nirvana AudioはChronosの運用コンセプトに対する微妙な理解とマスタリーを得ており、その性能は絶え間なく進化しています。 数年にわたるオーディオショーでは、彼らは各進化で微妙な違いを体系的に実証してきました。


初期の段階では、ChronosはオーディオシステムのUSBインターフェースに接続する必要がありました。進化するにつれて、それは単にUSB充電器やモバイルバッテリーに差し込むだけで済むようになりました。現在、その有効性はオーディオシステムと同じ空間に共存されている場合に完全に展開され、電源は必要ありません。このレポートの焦点はChronosの最新バージョンにあります。



Chronosの利用には、ユーザーが心に留めておく必要がある4つの特徴があります:


まず第一に、Chronosとオーディオシステムが同じ空間に共存すると、Chronosはオーディオシステムに影響を与え始めます。この空間は、試聴室と考えることができます。Chronosが別の部屋に移動されると、その有効性は低下します。これは別の部屋または任意の密閉された箱であっても同様です。基本的には、Chronosがオーディオシステムの空間的な存在から隔離されている限り、その効果は低減します。



第二に、Chronosは非常に微弱なエネルギーしか必要とせず、アクティブ化されます。その結果、音響共鳴から得られるエネルギーだけを頼りに、電源は不要です。ただし、電源供給もオプションです。電源バンクやUSB充電器に接続すると、Chronosの効果が向上し、最適な状態に迅速に達成されます。Chronosの効果は、電源が入っている場合、その効果を迅速に把握することを目指す場合により感知しやすくなります。ただし、一旦Chronosが特定の空間で最適な成熟を達成すると、電源の有無にかかわらず、効果は同じです。


*異なるブランドの電源バンクやUSB充電器は、Chronosの効果に異なる影響を与える可能性があることに注意してください。最適な組み合わせを知りたい場合は、最適な組み合わせを特定したディーラーに相談してください。



第三に、前述の「成熟」プロセスはChronosの別の特徴です。Chronosは工場を出る前にプレ成熟を経験しますが、包括的な成熟プロセスはChronosが実際に使用する空間や部屋に導入されたときにのみ発生します。Chronosが空間と調和して同期すると、その最適化ポテンシャルを十分に発揮できるようになります。


Chronosが別の空間に移動されると、その効果は即座に消失するのではなく、徐々に減衰します。このようなシナリオでは、Chronosを使用した場合と使用しない場合の違いを迅速に把握する方法はあるでしょうか?Nirvana Audioの数年にわたる展示の経験によれば、この点に関する感知は個々の個体によって異なります。ただし、頻繁にオーディオ機器を比較することに慣れたオーディオマニアにとっては、その違いは通常、すぐに識別できます。



最後に、初期のChronosのバージョンはオーディオソースのUSBインターフェースに挿入する必要があったため、一部の人々はChronosがデジタルソースにのみ効果的であると考えています。実際には、Chronosはディジタルおよびアナログステムの両方に有効です。Chronosは車両に導入された場合でも、カーオーディオシステムの再生性能を向上させることができます。



私は自宅での試聴を行い、ストリーミングシステムとレコードステムを区別しました。Chronosは実際にデジタルおよびアナログシステムの両方でその有効性を示し、効果は顕著に似ています。私の自宅での聴取状況はかなりユニークです。オーディオシステムはリビングルームにあります。家族を妨げないように、控えめな音量で聴く必要があります。意外にも、Chronosを導入すると、低い音量でもピアノが新しい豊かさを帯び、バイオリンが厚みを増し、ピュアで純粋な綿のような柔らかさ、入り組んだテクスチャが現れます。音場の中央部分はもはや中空ではなく、楽器は入念につながり合っています。


私はIvo Pogorelichによる Scarlatti、D.: Sonatas を聴きました。私が聴いたところでは、演奏エネルギーの向上、ダイナミックレンジの拡大、キーのより明確な区別、高い機敏性で実行される短い音符、そして音楽の背景が静かになるのが分かります。私のように控えめな音量で頻繁に聴く人にとって、静かな背景は特に重要で深く共鳴します。


Chronosがボックスに閉じ込められ、リスニングスペースから隔離されると、音楽の再生はすぐにくすんで平坦で活気に欠けるものになります。Chronosが再導入された場合はどうでしょうか?瞬時に、すべての録音がクリアになり、バイオリンが自然な光沢を放射します。チェロは美しく響き、どんより感を軽減します。オーケストラの演奏全体の感覚が向上し、音場がさらに広がります。


究極を追求するオーディオマニアにとって、Chronosはまさに最後の一哩を完成させるのに必要なものかもしれません。




●試聴中、私は小さな鉄の箱を使ってChronosを収め、Chronosを使用する(蓋を開けた状態)とChronosを使用しない(蓋を閉じた状態)との間の差異を識別しました。







私の聴き取りのレビューをご参照いただくか、他の二人の編集者によるレビューをご覧いただくことができます。私たちは先入観を抱くことなく、ただ忠実に私たちの聴取体験を記録しています。信じるか信じないかにかかわらず、最も重要なお願いは、先入観を捨て、ご自身の耳を信じ、直接聴取の機会を活かしてください。そうすれば、Chronos音響機器の最適化器によってもたらされる変化を感じ取ることができるでしょう。

関連記事

カーオーディオに応用されると、Chronosは軽々と音質の向上を達成します

驚くべきことに、改造していない、高価でないカーオーディオシステムでも、音像が改善された兆候がありました。この進化の方向性は、私がこれまでにさまざまなカーオーディオの改造を評価してきた経験と一致しています。より明確な実体感は、車内のサウンドステージを明確にし、…

Comments


bottom of page